アバロニシェル S SHAB-3

800円(税込864円)

購入数
アバロニシェル&スタンド


ネイティブアメリカンは、儀式や日常においてセージを焚く器として、貝を用いてきました。貝は万物を構成する4大元素(地・水・火・風)の1つとして海のもの、水を意味します。
海のものである貝の上に大地のもの土を敷き、火種となるチャコール(炭)をその上に置きます。風や空気を使い自然の恵みであるセージを焚くのです。
大陸砂漠地帯に暮らすネイティブの人々が貝を使うことは、自然と共に生きてきた彼らにとって1つの小さな地球または自然界を表現することでもありました。
貝の中でも、特にアバロニ・シェル(アワビの貝)が好んで使われています。貝の内側の美しさに惹かれ使うようになったのでしょう。
使用するアバロニ・シェルの多くはメキシコ湾でとれる物が多いようです。セージ専用の器として是非お使いください。


産地:メキシコ湾
長径約9〜10cm

WHITE SAGEホワイトセージ

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。